本当は大切な人なのに
大事にできなくて苦しんでいる
あなたへ

悩みのトンネルを
抜けるための
「ことば」を学んでみませんか?

説明会参加者の声
このままでは孤独な老後になりそうで不安でした。
説明会に参加した後、
「楽しむ」という気持ちをもてることが、嬉しくて、嬉しくて、人生そのものが変わっていく予感がしています
仕方がないこととしてあきららめていました…。
説明会のとき先生に指摘されたことは 、悩んでいると自覚がなかったのですが、そこ変わることを想像したら、嬉しくなりました。これからが楽しみです。
 今日は濃くて温かな時間をありがとうございました! 
説明会で、教えていただいた「グラウンディングするための帯締めのワーク」と 
「視野を広げるランランラン」を3週間やってみます。 

(上記のワークはコース申し込み者へのプレゼントです) 

女性として生きていく……。

その大変さは、同じ女性でないと、
わからないかもしれません。

というのも、
女性は本来、周囲と共に
幸せになりたいと願い、


人間関係を大切にする思いもまた
とても強いです。


それゆえに
大事な人が人生につまづいたり
苦しい思いをすると
わがことのように悩みます。

残念ながらそのとき
心配しすぎて口出しをしたり
上手に寄り添えなかったりしてしまうことがあります。

すると
その人との関係が
どんどん、きしんでいく。

・叱ってばかり
・笑顔が消えた
・会話がない

「みんなで楽しくご飯を食べたのは
 いつのことだろう……」


こんなことが起きやすいのです

大事な人のはずなのに……

大事な娘や息子、
愛してるはずの夫、

あるいは、
本来大事にしたいはずの(義)両親、
兄弟姉妹との関係が
いつに間にか、うまくいかない。

どうしたらいいかわからずに悲しみ、
そんな自分を責めることもあるのです。

だからこそ、
あなたにお聞きしたいと思っています。

こんな悩みに、ひとり、苦しんでいませんか?
  • 厳しかった両親との関係に、今も悩む方
  • 自分には厳しかったのに、孫には優しい
  • 自分がしてもらえなかったから、自分の子どもにしてあげたいのに、できない!
  • 子育ての方針が違う、そんな夫との関係に悩んでいる
  • 仲睦まじいご夫婦を見ると、うらやましい
  • 夫は、一緒に暮らしている同居人で、人生のパートナーと思えない
  • 結婚した当初から、すれ違ってきている
  • 娘が大げさでわがまま
  • 息子が学校に行かない
  • 子供が不登校でYouTubeばかり見て、昼夜逆転の生活になってる
そのうえ、こんな風に思って
ずっと、孤軍奮闘してきていませんか?
  • 子育ては母親なら、ちゃんとするべき
  • 家事は女性なんだから、得意じゃないといけない 私が悪いんだ
  • 娘なんだから、お父さん、お母さんに優しくしなければ
  • お母さんは昔からかわいそうだった、守ってあげないといけない
そんな方はたいてい
話すこと、コミュニケーションにも

不安があるようです
  • 友達と呼べる人がいない
  • 話すことが苦手 
  • 人の輪にいると自分の居場所がない
  • スピーチが苦手なのに、出世してしまって不安
  • あんなにたくさん話したのに、伝わっていない
  • 突然誤解されて、絶交されたことがある
  • 急に人が怒る。その理由がわからないから、人と話すのが不安
  • すぐに言葉にできなくて、悔しい思いをしている

このような悩みに苦しむ方は
たくさんいらっしゃいます。

友達に相談しても、
解決策を教えてくれるわけではないので、
解決しません。

そのため、友達に会っても
空しくなったり、

まるで自分だけが何年も
同じ悩みで
苦しんでいるかのようで
辛くなったりします。

友達に言ったら

「え、そんな悩みないよ」
「変わってるね」

と言われるかもしれない。

そう思うと
友達に話せないですよね。


ひとりで抱えているうちに
苦しい思いが
いつの間にか、長引いてしまいます。

悩みというのは、
長年、苦しむうちに
どんどん、悪化していく。

そんな特徴を持っています。

それだけではありません。

いつまでも同じ悩みに苦しむ自分を
責めたりします。

自分に自信がなくなってきます。

それが孤独を深めていき、
辛さも、増していきます。

笑顔で人と話している人が
眩しく見えます。

なかには、
顔で笑って、心で泣いて
という方もいらっしゃるでしょう。

さて、自己紹介が遅くなりました。

ヴォルテ代表
小野恵美です
ONO EMI

ここまでメルマガや動画レッスンを学んでくださった皆様ですので、ご存じの方も多いかもしれません。

私は『言語造形』と呼ばれる言語芸術を
スイスのドルナッハで学んできた、言葉とコミュニケーションの専門家です。

お詳しい方はご存知かもしれませんが、
日本でもシュタイナー教育で知られているルドルフ・シュタイナーの設立したドルナッハのアカデミーで学び、学位を修めました。
シュタイナー博士の孫弟子にあたります。

さて、そうした立場にある私が、
みなさんに
どうしても伝えたいことがあります。

悩みごとの解決には

「自分を変えて、未来を変える」

これしかない、ということです。

というのも

「他人と過去は変えられない」からです。

自分が変わるしか、ないのです。

「でも変わろうと思って、ずっと試してきたんです。
私は変われないです」

そうおっしゃる方も
いらっしゃるでしょう。

もう一つ、みなさんにお伝えしたいことがあります。

それは取り組む順番です。

いきなり変わろうとしても
悩みごとと苦しみで、
傷ついているので、変われないのです。


まずは自分をケアし、
自分を大事にしていく。


このステップから始めると、
その後の変化が大きくなります。

もちろんケアから始めるとともに
変化を起こすワークや考え方を
身に着けていきます。


さらに、人間関係の適切な距離感を
極められるよう、ワークを設計しています。

最後には参加者の方は
女性であること、日本人であること、
住んでいる家、家族など、

私を取り巻く環境は何も変わらないけれど、
「私は生まれ変わったようだ」

そんな風におっしゃいます。

そうなんです。

まるで生まれ変わるような
大きな変化を、自然に遂げています。

自分を変えるには?

自分を変えるには、
言葉を学ぶのが一番です。

というのも、
他の人とは、言葉を通して
コミュニケーションしているからです。

それには
コミュニケーションの奥義を知って
実際に使用できるよう、
きちんと身に着けていく必要があります。

すると、
ビックリするほど、
相手の反応が違います。

奥義と言っても、
これまで知らなかっただけで、
決して、難しくはありません。

一人一人、学ぶときに必要なコツが違うので
今まで変われなかっただけです。

定員制で、一人ずつへのコメントを
大事にしているヴォルテなら、
変われます。

講座は真摯で深いですが、
笑顔であふれています。

参加費用はヴォルテのメール講座参加者の方に限り
11.000円のところ、3.300円にご優待価格をご用意し
ています。

参加者の方の声を一部お届けいたします。

人間関係に効果抜群
効果には個人差があります

*ADHDの息子との関係が、
やっと彼にとって幸せになれました。(40代)

*なにも言っていないのに、
夫が「やろうか?」
「代わろうか?」と優しくなりました。(30代)

*夫と目があった!
ビックリしました。
今まで、目も合わせなかったから。(40代)

*出張中の夫と待ち合わせて、デート
帰り道「気をつけてな」の言葉に
胸がほわーんと温かくなった(60代)

*子どものほうが敏感。
「お母さん大好き」
と突然、抱きついてきました。(30代)

*母は言葉がきつくて、
同居が辛かったのが、楽になりました。(30代)

*いつも怒鳴っていた主人が
怒鳴らなくなりました。
それどころか、
デートに誘ってくれるようになりました。
こないだ、ランチでお寿司食べてきました!(60代)

*昨年春にディスティルに参加して、
今年の11月22日に結婚しました。
20代から結婚したかったんです。(47歳)

*夫と笑顔で話すことが増えました。
結婚した時はこんな風に笑う人だったと
思い出しました。(40代)

*今まで叱ってばかりだったのに、
今では「ママ大好き~!!」と息子二人が
私にぴとっとくっつきます。(30代)

*子供が「学校行くよ」と言い出しました。(40代)

*引きこもりだった息子が、同窓会に行ったり、
外に出て、「したいことが出てきたかも」と
言い出しました。(50代)

*ニートの息子が40代で、友人と起業しました。
「母さん聞いて」といろいろ話をしてくれます。
私じゃアドバイスできないのにと思いながらも
話してくれて嬉しいです。(70代)

職場、依頼、転職なども変化が出ます
効果には個人差があります

*個人で依頼を受ける
ベビーシッターしてるんですけど、
依頼が3倍になりました。(40代)

*終わった後も、BASIC4して、
ワークもしてたんです。
昇進しちゃいました!(40代)

*転職できました。
自分に自信が出たからだと思う。(40代)

*貯金額が3倍になった(30代)

*人がたくさん亡くなるところで
看護師をしていますが、
自分を整え守れるようになり、
体調がよくなりました。(30代)

*おかげで、挨拶だけになってしまった職場の人間関係が
もとに戻りました。(40代)

*やりたいことがわからなかったけれど、
ずっとやりたかったことを思い出しました。
和菓子のワークショップに行き
資格をとり
今ではお教室を開いています(50代)

*ある雑誌から
(コンビニでも買えるほど著名な雑誌)
エッセイの依頼がきました~!(40代)

*ミセスグローバルアースの石川県グランプリと
特別賞グランプリを受賞なさった方もいます。(50代)

*娘がスカラシップを得ました。
これもディスティル効果?(40代)

あなたも、言葉を学んで
自分を変えて、未来を変えませんか?

説明会では体験レッスンがあるので
リアルディスティルコースの雰囲気を
実際に感じられます。

説明会だけで、変化した!
そんなお声もいただいています。


参加費用はヴォルテのメール講座参加者の方に限り

11.000円のところ、3.300円にご優待価格をご用意しています。

説明会でお目にかかれるのを
楽しみにしています。

ご一緒に大きく、自然に変化してまいりましょう!

小野恵美